ボトックス治療

ボトックス

ボトックスとは、弱毒化させたボツリヌス菌Aの商用名で、顎の筋肉に注射することで、咬筋という噛む筋肉の働きを弱めるものです。

近年注目されている、筋肉を弛緩させる効果を持つボトックス治療を当院でも始めました!

ボトックス治療の効果

強すぎる咬合力は、歯周病、虫歯、歯の破折、治療した補綴物、さらに顎関節症の破損を誘発します。ボトックス治療を用い咬む力を低減させることにより、これらのリスクを減少させます。
付随する効果としては、下記の3つの効果があります。

小顔効果、エラ張りの改善、顎関節症の治療

ボトックスは筋肉の働きを弱める作用がありますので、表情筋の収縮による表情ジワや額の深い横ジワ等に効果的です。また、食いしばりや歯ぎしりによる歯の摩耗や、痛み、かぶせの割れなどの他、顎の疲労にも効果があります。美容外科ではエラ張り治療に使用され、3~6か月目が効果のピークと言われています。

イメージ

■エラ張り

咬む時に使用する咬筋(エラ付近の筋肉)の部分にボトックスを注入します。筋肉がリラックスして顎の関節が楽になり、歯ぎしりや食いしばりによるあごの疲労感や歯へのダメージを軽減する効果があります。もちろん、エラ部分張りが取れの小顔効果も期待できます。「噛み合わせ」が改善できる例もあります。

■妊娠中、妊娠の予定のある方、授乳中の方へ

妊娠中や妊娠の予定のある方、授乳中の方は受けることができません。
理由として、ボトックスの歴史がまだ浅く、胎児に影響があるかどうかの十分な研究データが出ていない為です。

料金

左:韓国製のボツリヌス毒素 イメージ、右:Allergan(アラガン)社製 Botox イメージ

お手軽にできるボトックス治療、この機会に試してみてはいかがでしょうか?
詳しくはお気軽に当院スタッフまで!!

copyright c IIDA DENTAL CLINIC all right reserved.